研究業績

学術論文誌

2022年度

Keisuke Imoto, Sakiko Mishima, Yumi Arai, and Reishi Kondo

Impact of Data Imbalance Caused by Inactive Frames and Difference in Sound Duration on Sound Event Detection Performance

Applied Acoustics, Vol. 196, 108882, 2022.
Yuki Okamoto, Keisuke Imoto, Shinnosuke Takamichi, Ryosuke Yamanishi, Takahiro Fukumori, and Yoichi Yamashita

Onoma-to-wave: Environmental sound synthesis from onomatopoeic words

APSIPA Transactions on Signal and Information Processing, Vol. 11, No. 1, e13, 2022.
砺波 紀之, 井本 桂右, 岡本 悠希, 福森 隆寛, 山下 洋一

誤検出の深刻さを考慮した音響イベント検出のための評価指標

日本音響学会誌, Vol. 78, No. 5, pp. 217-226, 2022.

2020年度

山西 良典, 田中 一星, 井本 桂右, 山下 洋一

音声エンタテインメントからのウェブ音声マイニングの可能性

情報処理学会論文誌, Vol. 61, No. 11, pp. 1708-1717, 2020.
辻野 雄大, 山西 良典, 山下 洋一, 井本 桂右

ダンスゲーム譜面の特性分析とクラスタリングに基づく特徴的な譜面の自動生成

情報処理学会論文誌, Vol. 61, No. 11, pp. 1718-1728, 2020.
秋山 大知, 石川 智希, 井本 桂右, 新妻 雅弘, 山西 良典, 山下 洋一

音声を用いた感情認識のための学習話者の選択

日本音響学会誌, Vol. 76, No. 10, pp. 554-561, 2020.

国際会議

2022年度

Shunsuke Tsubaki, Keisuke Imoto, and Nobutaka Ono

Joint Analysis of Acoustic Scenes and Sound Events with Weakly labeled Data

Proc. International Workshop on Acoustic Signal Enhancement (IWAENC), pp. xxx-xxx, 2022. (Accepted)
Yukiko Takahashi, Sawa Takamuku, Keisuke Imoto, and Naotake Natori

Semi-supervised Domain Adaptation for Acoustic Scene Classification by Minimax Entropy and Self-supervision Approaches

Proc. International Workshop on Acoustic Signal Enhancement (IWAENC), pp. xxx-xxx, 2022. (Accepted)
Yuki Shiroma, Yuma Kinoshita, Keisuke Imoto, Sayaka Shiota, Nobutaka Ono, and Hitoshi Kiya

Missing Data Recovery Using Autoencoder for Multi-Channel Acoustic Scene Classification

Proc. European Signal Processing Conference (EUSIPCO), pp. xxx-xxx, 2022. (Accepted)
Yuki Okamoto, Shota Horiguchi, Masaaki Yamamoto, Keisuke Imoto, and Yohei Kawaguchi

Environmental Sound Extraction Using Onomatopoeia

Proc. IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP), pp. 221-225, 2022.
Noriyuki Tonami, Keisuke Imoto, Ryotaro Nagase, Yuki Okamoto, Takahiro Fukumori, and Yoichi Yamashita

Sound Event Detection Guided by Semantic Contexts of Scenes

Proc. IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP), pp. 801-805, 2022.

2021年度

Kayo Nada, Keisuke Imoto, Reina Iwamae, and Takao Tsuchiya

Multitask Learning of Acoustic Scenes and Events Using Dynamic Weight Adaptation Based on Multi-Focal Loss

Proc. Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference (APSIPA ASC), pp. 1156–1160, 2021.
Yuki Shiroma, Keisuke Imoto, Sayaka Shiota, Nobutaka Ono, and Hitoshi Kiya

Investigation on Spatial and Frequency-based Features for Asynchronous Acoustic Scene Analysis

Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference (APSIPA ASC), pp. 1161–1166, 2021.
Yohei Kawaguchi, Keisuke Imoto, Yuma Koizumi, Noboru Harada, Daisuke Niizumi, Kota Dohi, Ryo Tanabe, Harsh Purohit, and Takashi Endo

Description and Discussion on DCASE2021 Challenge Task2: Unsupervised Anomalous Sound Detection for Machine Condition Monitoring Under Domain Shifted Condition

Proc. Detection and Classification of Acoustic Scenes and Events (DCASE), pp. 186–190, 2021.
Keisuke Imoto

Acoustic Scene Classification Using Multichannel Observation with Partially Missing Channels

Proc. European Signal Processing Conference (EUSIPCO), pp. 875-879, 2021.
Keisuke Imoto, Sakiko Mishima, Yumi Arai, and Reishi Kondo

Impact of Sound Duration and Inactive Frames on Sound Event Detection Performance

Proc. IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP), pp. 860-864, 2021.
Noriyuki Tonami, Keisuke Imoto, Yuki Okamoto, Takahiro Fukumori, and Yoichi Yamashita

Sound Event Detection Based on Curriculum Learning Considering Difficulty of Events

Proc. IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP), pp. 875-879, 2021.

2020年度

Taiga Kawamura, Ryoichi Miyazaki, Keisuke Imoto, and Nobutaka Ono

Experimental Investigation of Robustness of Spatial Cepstrum Features Under Various Recording Conditions

Proc. Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference (APSIPA ASC), pp. 701-704, 2020.
Yuma Koizumi, Yohei Kawaguchi, Keisuke Imoto, Toshiki Nakamura, Yuki Nikaido, Ryo Tanabe, Harsh Purohit, Kaori Suefusa, Takashi Endo, Masahiro Yasuda, and Noboru Harada

Description and Discussion on DCASE2020 Challenge Task2: Unsupervised Anomalous Sound Detection for Machine Condition Monitoring

Proc. Detection and Classification of Acoustic Scenes and Events (DCASE), pp. 81–85, 2020.
Yuki Okamoto, Keisuke Imoto, Shinnosuke Takamichi, Ryosuke Yamanishi, Takahiro Fukumori, and Yoichi Yamashita

RWCP-SSD-Onomatopoeia: Onomatopoeic Word Dataset for Environmental Sound Synthesis

Proc. Detection and Classification of Acoustic Scenes and Events (DCASE), pp. 125–129, 2020.
Noriyuki Tonami, Keisuke Imoto, Takahiro Fukumori, and Yoichi Yamashita

Evaluation Metric of Sound Event Detection Considering Severe Misdetections by Scenes

Proc. Detection and Classification of Acoustic Scenes and Events (DCASE), pp. 195–199, 2020.
Keisuke Imoto, Noriyuki Tonami, Yuma Koizumi, Masahiro Yasuda, Ryosuke Yamanishi, and Yoichi Yamashita

Sound Event Detection by Multitask Learning of Sound Events and Scenes with Soft Scene Labels

Proc. IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP), pp. 621-625, 2020.
Tatsuya Komatsu, Keisuke Imoto, and Masahito Togami

Scene-dependent Acoustic Event Detection with Scene Conditioning and Fake-scene-condition Loss

Proc. IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP), pp. 646-650, 2020.
Masahiro Yasuda, Yuma Koizumi, Shoichiro Saito, Hisashi Uematsu, and Keisuke Imoto

Sound Event Localization Based on Sound Intensity Vector Refined by DNN-based Denoising and Source Separation

Proc. IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP), pp. 651-655, 2020.
Yuki Okamoto, Keisuke Imoto, Naoki Tsukahara, Ken Nagata, Koh Sueda, Ryosuke Yamanishi, and Yoichi Yamashita

Crow Call Detection Using Gated Convolutional Recurrent Neural Network

Proc. RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP), pp. 171-174, 2020.

受賞

2021年度

2020年度

書籍

2017年度

井本 桂右他

音響学入門ぺディア

コロナ社, 2017.

解説記事

2022年度

井本 桂右, 川口 洋平

環境音分析・異常音検知の研究動向

電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review, 15巻, 4号, pp. 268-280, 2022.

2019年度

2018年度

2017年度

招待講演

2021年度

Keisuke Imoto

Fundamentals and Recent Advances in Environmental Sound Analysis

Overview Session (OS-2 #3), Asia Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference (APSIPA ASC), 2021.
井本 桂右

環境音の特徴を活用した音響イベント検出・シーン分類

第46回 産総研 人工知能セミナー「AIによる音環境理解を目的とした環境音分析」

2020年度

井本 桂右

環境音分析ことはじめ

日本音響学会 電気音響研究会/電子情報通信学会 応用音響研究会, 2020.

国内発表

2022年度

砺波 紀之, 井本 桂右

音響イベントトリアージ:クラスの優先度を考慮したイベント検出

日本音響学会 2022年秋季研究発表会, pp. xxx-xxx, 2022.
諸橋 俊大, 井本 桂右, 吉田 康仁, 岡 尚人

建設現場環境音を用いた作業管理システムの開発 -音源定位と深層学習による作業推定技術の適用-

日本音響学会 2022年秋季研究発表会, pp. xxx-xxx, 2022.
岡本 悠希, 井本 桂右, 高道 慎之介, 福森 隆寛, 山下 洋一

環境音合成の入力情報に応じた主観評価手法の検討

日本音響学会 2022年秋季研究発表会, pp. xxx-xxx, 2022.
諸橋 俊大, 井本 桂右, 吉田 康仁, 岡 尚人

建設現場環境音と深層学習による作業推定システムの開発

日本建築学会大会学術講演会, pp. 53-54, 2022.

2021年度

井本 桂右, 賀谷 采珠, 椿 竣介

音響イベントの強ラベル付与におけるアノテーター間のばらつきの分析

日本音響学会 2022年春季研究発表会, pp. 161-162, 2022.
小松 由佳, 井本 桂右, 小松 達也

音響シーンとイベントが相互に及ぼす影響の調査

日本音響学会 2022年春季研究発表会, pp. 163-164, 2022.
椿 竣介, 宇都 瑛祐, 井本 桂右, 小野 順貴

弱ラベルを用いた音響シーンとイベントの同時分析

日本音響学会 2022年春季研究発表会, pp. 165-166, 2022.
砺波 紀之, 井本 桂右, 永瀬 亮太郎, 岡本 悠希, 福森 隆寛, 山下 洋一

事前定義されていないシーン情報を利用可能な音響イベント検出

日本音響学会 2022年春季研究発表会, pp. 243-246, 2022.
岡本 悠希, 堀口 翔太, 山本 正明, 井本 桂右, 川口 洋平

擬音語を用いた環境音抽出

日本音響学 会 2022 年春季研究発表会, pp. 247-250, 2022
髙橋 皓大, 井本 桂右, 土屋 隆生

グラフ深層学習を用いた音響イベントとシーンの同時分析

日本音響学会 2022年春季研究発表会, pp. 251-254, 2022.
岡本 悠希, 井本 桂右, 高道 慎之介, 福森 隆寛, 山下 洋一

環境音合成における主観評価手法の検討

日本音響学会 2022年春季研究発表会, pp. 1071-1074, 2022.
城間 佑樹, 木下 裕磨, 井本 桂右, 塩田 さやか, 小野 順貴, 貴家 仁志

自己符号化器を用いた多チャンネル信号の欠損復元法と環境音分類における評価

日本音響学会 電気音響研究会/電子情報通信学会 応用音響研究会, pp. 140-145, 2022.
井本桂右, 岡本悠希, 高道慎之介, 山下洋一

RWCP音声・音響データベースを用いた環境音・効果音合成の検討とオノマトペ拡張データセットの構築

IDRユーザフォーラム 2021.
岡本 悠希, 井本 桂右, 高道 慎之介, 山西 良典, 福森 隆寛, 山下 洋一

Transformerを用いたオノマトペからの環境音合成

日本音響学会 2021年秋季研究発表会, pp. 943-946, 2021.

2020年度

岩前 玲那, 白波瀬 壮, 髙橋 皓大, 井本 桂右, 土屋 隆生

音響イベントとシーンのマルチタスク学習における評価関数の重みの自動調整

日本音響学会 2021年春季研究発表会, pp. 303-304, 2021.
井本 桂右, 美島 咲子, 荒井 友督, 近藤 玲史

音響イベント長とイベント非活性区間長の不均衡が検出性能に及ぼす影響

日本音響学会 2021年春季研究発表会, pp. 305-308, 2021.
岡本 悠希, 井本 桂右, 高道 慎之介, 山西 良典, 福森 隆寛, 山下 洋一

Onoma-to-wave: オノマトペからの環境音合成手法の提案

日本音響学会 2021年春季研究発表会, pp. 843-846, 2021.
河村 泰雅, 宮崎 亮一, 井本 桂右

実環境におけるマイクロホンの移動に対する空間ケプストラムの頑健性の調査

日本音響学会 2020年秋季研究発表会, pp. 161-164, 2020.
砺波 紀之, 井本 桂右, 福森 隆寛, 山下 洋一

音響シーンを用いて検出誤りの深刻さを考慮したイベント検出の評価指標

日本音響学会 2020年秋季研究発表会, pp. 301-304, 2020.

その他

2020年度

戸上 真人, 木田 祐介, 井本 桂右, 山本 龍一

ここまで来た音声技術・今後の展望

LINE Developer Day 2020 Casual Track, 2020年 11月.